管理人の日常プチ更新緊急速報レシピアニメ・映画感想管理人の生態城巡りグルメ、その他
次世代のオタクである六神合体の哀と幽鬼の記録。コメントは原則http,ttp禁止なのでご了承ください。
2010.04.29 Thu
というわけで本日はストリートファイター レジェンドオブチュンリーの感想です。

まあいわゆるストⅡシリーズからのスピンオフなわけですが・・・・
期待せずにご覧くださいww

まあ簡単なストーリー。

チュンリーの父親はまあ外交関係のいろいろコネのある重役なんですが(すでに設定が違う・・・・)。
ある日秘密結社シャドルーの社長(?!)ベガに拉致されてしまう。
snapshot20100429204453.jpg
↑ベガです(!?)

「フフフ、娘(チュンリー)をいつでも殺せるんだぞ」と脅されて父親はシャドルーの言いなり。

数年後ピアニスト(?!)として成功したチュンリーだが突如彼女宛に変な巻物がww
この巻物から父親が無事な事元(ゲン)というバンコクにいる男が行方を知ってると聞いて単身タイへ。

snapshot20100429204505.jpg 
↑そして何故か路上生活wwwww

お金持ってるはずなのに・・・というツッコミはさておき・・・・

ある日不良(?)に絡まれてるおじいさんを助けるとようやく元が彼女の前に姿を現す。
逢うだけの資格があるかどうか確かめてたらしい。
ストーキングしてたらしい。

で、まあシャドルーがバンコクのスラム街を地上げして人々を追い出そうとしているという何とスケールの小さい)。
元も元シャドルーの一員だったけど改心してスパイダーウェブっていう対抗組織作ったとか。

で、チュンリーは元のところで修行して父親奪還にシャドルーに単身乗り込むけど・・・
snapshot20100429204555.jpg 

失敗して父死亡。

んでリベンジ。

実はベガさんひそかに娘を呼び寄せます・・・・
娘を怪しい儀式で殺害して良心を完全に消し去ってしまおうという(よく解らん)。

そんなことはさせんとチュンリーと元、そして裏でラブロマンスやってた刑事のナッシュ(なんでナッシュが刑事なんだ?)で港を襲撃。

最後は何故かチュンリーが波動拳撃って娘の目の前でベガ殺害(酷ぇ)。

めでたしめでたし。



というわけでこの作品ですが・・・ストリートファイター関係ねぇ!!

ただストⅡ抜きでただのアクション映画として観ると結構面白いかもw
特に突き抜けた部分は無いけど王道ですしアクションは結構派手ですよ。

B級映画の中では比較的上位の作品です。

まあもうちょっとシナリオ頑張って欲しかったけどなぁww



続く


 タバコ値上げだそうですが・・・管理人は非喫煙者とは言え今回の無茶なタバコの値上げには喫煙者に対する差別としか思えませんね。

 管理人です。

 さて、横手風焼きそば作って写真撮ったのですが・・・・掲載が面倒くさくなったww

 飽くまで横手風なので本物とは違いますよw
 焼きそばの上に目玉焼きと甘辛で味付けした鶏そぼろ肉をのせただけなんですが・・・・美味しかったですよ。

 で、本日の過ごし方ですが・・・・
 同僚からアバター借りてたのでどうせなので映画鑑賞日ということにw

 他にレンタルで上のチュンリーマルコビッチの穴を借りてきて観てましたw



 アバターですがめちゃくちゃ面白いですよ!
 まだの方は是非。

 チュンリーの方は上のとおり。

 マルコビッチの穴ですが・・・・・難しいというかよく解らなかったんで途中で挫折しましたww
 いや、登場人物がみんなジョン・マルコビッチになってしまう・・・という話のはずなんですが・・・・
 30分経過しても本筋の話が出てこず・・・・飽きたww

 


 ま、そんなわけでたまには映画もいいよねってな感じの管理人でした。

 
 ちなみにどうでもいいけど・・・・

20100429-1.jpg
20100429-2.jpg

 ↑以前の4月バカ企画のマスコットをちょっと描き直してみたww

 何か最近管理人の中でビックリマンシール風にするのがブームかもw

 ほな。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://rokushingattai.blog106.fc2.com/tb.php/762-fcbdc92b
Template by まるぼろらいと